Web2.0

今日覚えた単語「Web2.0」。

2.0とか書かれるとソフトウェアのバージョンかと思いましたが違うようです。
簡単に言えば【インターネット】の進化過程を定義する上での「単位」のようなモノみたい。
ちなみに現在のインターネットは「Web1.0」とか「Web1.5」と言われているようです。
で、「Web2.0」っていうのは現時点での次世代インターネットの事なんだけど、1.0~1.5のような静的コンテンツやCGI、単一データベースによる動的コンテンツがメインだったインターネットサービスが、次の2.0ではどうなっていくのか今、論議されてるワケで…。

「複数のコンテンツや口コミ情報の融合」「ユーザー参加型」ってのが2.0に進化する上で重要なキーワード。
早い話が…日記で人気のBlogや、コミュニケーションツールとしてmixiのようなSNS、Wikiのようなデータベース、それらを個々のサービスとして特化するだけでなく、いかにユーザーが効率的に情報を利用出来るようにしていくか。
ユーザーが口コミ情報書きたくなるようなサイトの構築と、複数コンテンツの情報(集合知)の融合。
その変化を取り入れた上でのWebビジネス。
難しそうだけどこんなサイト作れたらいいなぁ~♪
(;´Д`)あぁ…ハンパにまとめちまった。

特に難しいのは情報の共有の部分なんだよね。
今やネット上の記事にすら著作権がどうのって問題があるからねぇ…。
無断リンクに警告出しちゃうような風習のサイトは早いところ方向転換しておかないと、そのうち取り残されるんじゃないかと…。

それはさておき、最近夜になると寒くて仕方ないです。
暖かいと思って薄着して出社したら、昼と夜の温度差が10度以上ある日とかマズイよね。
帰宅途中に遭難したら確実に凍死だよ。
でも、遭難するんだったら山小屋くらいはせめて見つけたいよね、普通。
で、一緒に女の子がいて、俺は寒いだろうと思って火を点けようとするんだけど上手く点かないんだ。
そしたら女の子はスッと服脱いで頬を赤らめながら『遭難した時は裸で抱き合うといいんだって…』って。

遭難した時は裸で抱き合うといいんだって…

遭難した時は裸で抱き合うといいんだって…

(*´Д`)そんな遭難ならあってもいいと思う今日この頃です!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする