ストーブ

寒いです。なんか寒いです。
人一倍寒がりなので寒くて仕方ないです。
今朝から寒さに我慢出来ず、部屋の隅っこで埃被ってた電気ストーブをズルズルと引っ張り出し暖を取っていた次第であります。

冬は嫌いだ!あってはならない!
冬ぅ~?あぁん!?(´Д`)、ペッ!いらね~よ!

↑たぶんこんくらい嫌い。

日本には春・夏・秋の三季でいいと思うんだ。
なにより俺は今までスキーをやった事がない…。
だから尚のこと冬の存在価値を知らない。

だけどこのまま嫌ってるのも大人気ないので冬のいいところを考えてみることにした…。
よく映画やドラマでは季節がタイトルに入っているものが多い。
【春の雪】
茄子アンダルシアの夏
秋の童話
冬のソナタ
...etc
ある程度は季節感を理解出来る事が利点だろうか…。
でも、俺の場合『冬』という単語が入ってるだけで観る可能性はかなり低くなる。
当然『冬のソナタ』は見ていない。
寒そうだからだ。
『冬』が入ってなくてもタイトルで寒そうなイメージのあるものは、まず観ない。

あぁ…それでか。【シベリア超特急】まだ観てないや…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする