コカコーランダー

白くまの顔になってます

休日。

昼飯を食べに池袋の東武デパートに出かけたら、「大鹿児島展」やってました。
東武デパートでは、定期的に「大北海道展」とかやってますが、「大鹿児島展」は今回で第32回目とのこと。結構何度もやってるんですね。

飯を食べたあとで、ちらっと寄ってみることに。

かき氷の白くまの本家「天文館むじゃき」さんの出店スペースで、桜島をイメージして黒糖シロップをかけたかき氷「黒熊」が気になり、こちらで食後のデザートをとることに。

食事スペースで出されている「黒熊」を実際に見たところ、高さ17センチと、かなりビックサイズなかき氷でした。

130221009

食後にかき氷ってだけで、お腹冷やして腹痛になりそうな予感しかないので、ここは控えめに小さいサイズの「ベビー白くま」を選択。
「白くま」って、これまでコンビニで売っているアイスしか食べたことがなかったので、本場の「白くま」を食べてみたかったんですよね~。

ベビー白くま

こちらが注文前に見た「ベビー白くま」のサンプル画像。
大きさ的にも一般的なかき氷と同じくらいなので、なんとか食べれそう。

注文して待つこと10分。

「白くまの顔になってます」と、店員さんが運んでくれたのが…

こちらの「ベビー白くま」。
しろくま

 

ホントに白くま顔になっとるやんけ!!何やってくれちゃってんのwwww
いい年したオッサンが食べるには恥ずかしいデコレーションで登場してきました。
(*´Д`)普通な感じのままで良かったのに…。

まぁ、見た目はさておき、味は練乳たっぷりで甘くて美味しくて、氷も粉雪のようにサラサラ食感。
食べてると中から色々フルーツも出てきて最後まで飽きずに食べられました。

でも、やっぱり冬にかき氷は寒すぎる。
今度は夏に食べてみたいですヽ(´ー`)ノ

Return Top