焼きました

アスパラが美味しい季節ということでアルミホイルに包んで焼いてみたんだけど、少し焼き方が足りなかったようです。
少し青臭さが残ってしまいました。
でも、みずみずしくて甘味もあって美味しかった。
水洗いしたら水を切らずにアルミホイルに包み、表面に焼き色が軽く付くくらいオーブンで焼くのが良いそうです。

スーパーで買った直後のアスパラはふにゃふにゃと萎れてたりするのですが、水を入れたコップに30分ほど突っ込んでおくだけでビンビンに堅くなります。
えぇ、そうです。カチンコチン○のビンビンです。

そんな生命の神秘を感じながら味わえる食材アスパラ。
やっぱりボクは定番のアスパラベーコンが一番好き。

さて、気が付いたら既に5月になっていました。
先月末にネットの友達とオフ会の予定があったのですが、実家に帰省したかったので今回は欠席。残念。
そのかわりに田舎でのんびりした時間を過ごしていました。

裏庭に咲いていた花とか眺めながら春を感じてたら、母が草木がぼうぼうに生えている裏山にビニール袋を片手に特攻を始めました。
裏山に生えている「タラの芽」を採取するとの事。

こうして見ると、まるでビッグフットである。

その日の晩はタラの芽の天ぷらを食べました。
タラの芽は天ぷらにしても少し苦味が残るのですが、この苦味はエラトサイドという糖の吸収を抑制する成分らしく糖尿病などにも利くそうです。
東京で不摂生な毎日を送っているボクにぴったりな食材です。

山菜がいつでもすぐに手に入るところが田舎の魅力ではありますが、毎日は食べたくない苦さです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする