いいえ、時間稼ぎです

運営を手伝ってるサイトのひとつにFireFoxではデザインが崩れないサイトが、IE8で見ると崩れるという事があった。

最初はソースの記述ミスを疑って小一時間ほど調べてたんだけど、自分で作ったサイトじゃないし、だんだん面倒くさくなって一旦放置することに。
だけど、やっぱり気持ち悪いので30分後にはまた原因を調べてた。

結果、IE7で見れば正常に表示するらしいという事がわかった。

まぁ、要するにソースに問題があることには変わりないんだけど、そんなに時間を掛けて積極的に直すほど個人的には重要なサイトでもなかったので、どうしたもんかなぁ~と悩む。
でも、世の中は今やIE8に移行しているユーザーもかなり増えてるし…。
無視は出来ないこの現状…。

ほっとけない…。

ほっとけない世界の貧しさ。

「ほっとけない」ってなんだよ!
「ほうっておけない」が正しい日本語なんじゃないのか!あぁ!?
それともぉおおおひょうじゅんごにんていですかあああああああ?
うんがあああああああぁぁああぁぁwdfwmflkw!!

…と、話題が脱線しつつ、ハゲになるまで髪の毛を掻き毟りそうになった時に知った解決法のひとつ。
IE8の互換表示モードをIE7互換性モードに指定することが出来るんだとか。

このメタタグを、ヘッダに追加するだけ。
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=EmulateIE7" />

ブラウザを変えたらサイトのデザインがおかしくなったという時は、とりあえず試してみるといいかも。
段階的にソースを見直すとしても、その場凌ぎの時間稼ぎも大事でしょ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする