ご乱心

夜中に忍者映画『伊賀忍法帖』を見た。

山田風太郎原作の忍者モノはエロシーンが多くて好きだ。
親子団らんで観ると非常に気まずい雰囲気になってしまうシーンが多いので、キャストが爽やか系であっても決して油断してはならない。
油断したら死ぬという忍者の緊張感を、エロによって一般家庭に表現しているに違いない。
キャストは真田広之、渡辺典子と角川映画くさいと思ったら、やっぱりそうだった。

まぁ、そんな事はどうでもよくて、久々にお殿様がご乱心あそばれて
「ヽ(゚∀゚)ノ ヒャハハハ~♪」
って笑いながら刀を振り回すシーンが観れたことが今日一番嬉しかったコト。

お殿様ほど気が触れて刀を振り回すのが似合うキャラっていないよな~」とか思いながら観てたんだけど、途中からお殿様が【笑い袋】に見えてきて笑いそうになった。

なんで笑い声が繰り返されると人間ってつられて笑いそうになるんだろうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする