新型PSPで知ったQuickTimeのお話

I氏に「DVD-Rを買ってきてくれたら、このポイントカードのポイント使ってもいいよ。」と言われ、渡されたヤマダ電気のポイントカード。

ボク 『うっわ、40000ポイント以上あるじゃん!PSP買っちゃお。』

I氏 『いいよ。遅くなったけど誕生日プレゼントってことで。』

ボク 『マジで!?俺ホントに買うよ。いいんだね?』

I氏 『DVD-Rは買ってきてください…。』

先日のノートパソコン購入などでポイントが貯まりまくってるヤマダ電機のポイントカードを預かり【池袋LABI(ヤマダ電機)】へ。
とにかく、彼の気が変わる前にPSPを買ってしまわねば!

そんな感じでゲットした新型PSP♪

ゲームは「モンスターハンターポータブル 2nd」を購入。
寝る前に布団の中でマッタリと遊んでます。
動画も観れちゃうし、音楽も聴けるし、色々と楽しめそうです。
(試しに「ゲゲゲの鬼太郎」をPSP動画にしてみた。)

手持ちの動画をPSPで再生出来るようにMP4形式に変換する際に【携帯動画変換君(フリーウェア)】を今回は使ってみることにした。
QuickTime】も動画変換する時にインストールしておく必要があるらしいので素直にアップルのダウンロードサイトに行ってみる。
ところが「QuickTime」は2007年5月にWindowsXPとVista以前のWindowsOSは切り捨てたらしく、現在の最新バージョンであるQuickTime 7.2はWindows2000にインストール出来なくなっていた。
困るんだよね。そういうの。

「アップルは糞!アップルは2000の敵!くたばれ!」

そんな言葉を連呼しつつ、そういえば古いバージョンのソフトウェアがダウンロード出来るサイトがあったなぁ~と思い出す。

【Old-Versions.net】
ここでQuickTimeの最新バージョンよりちょっと古いバージョンの7.0.3をダウンロードして、インストールを試したら無事にインストールする事が出来た。
これはもうWindows2000用QuickTime最終バージョンとして保管しておくべきだなぁ~。
正直、QuickTimeとか普段は全く使わないから入れたくないんだけど。

PSP用に動画変換出来るソフトウェアは他にもいくつかあるので、自分の使いやすいものを選んだ方がいいですね(´ー`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする