白パンについての考察

いつだったか白いパンティは実際市場にあまり出回ってないっていう話をしたんだけど、スタッフのO太さん(♀)のデスクに白パンを頭にかぶったウサギの人形が置いてあるのを見て「コイツ、レアなアイテムを頭にしてんな~」とか思いつつ、その場にいたK崎君に例の白いパンティは少ないっていう話をした。
すると彼曰く、「あざとい女は男を騙すために勝負パンツには白を履くらしいですよ。黒いパンツがイイとか言ってるのはオヤジですよ。」とか言い出した。

なるほど。
確かに黒パンで勝負されるよりは、白パンの方が純なイメージを男に一瞬のうちに植え付け効果大だ。

「黒は白に勝てない」
クロミがマイメロに勝てないように黒は白に屈する運命(さだめ)なのか…。

いや待て。

普段純粋なイメージの女の子が黒いセクシーパンティで迫ってきたら、履いてて当たり前と思っていた白いパンツじゃなかった嬉しい裏切りで更に効果大!
誰でも分かるキャラクターに置き換えるなら、ドラえもんのしずかちゃんといざベッドインするところまできた時に、白だ白だと思っていたら黒!?みたいな衝撃。

これでオチない男いないだろ!?みたいな。

しずかちゃんじゃその気になれないよ!というあなたの為に別キャラで例えるなら、エヴァンゲリオンの綾波レイといざベッドインするところまできた時に、白だ白だと思ってたら黒!?みたいな衝撃。

これでオチない男いないだろ!?みたいな。

とりあえず、しずかちゃんはさておき、綾波レイはストーリー中に履いてたパンツは白だったワケで、あの性格上、自分でパンツを購入しているとは考えられない。
恐らく彼女のパパ的存在だった碇ゲンドウ(主人公の父親)が買い与えていた事は間違いない。
で、彼女の原型となっていると思われるユイ(主人公の亡き母親。ゲンドウは彼女を生き返らせる事にご執心だった。)も恐らく白パンを履いていたんだよ。
30過ぎて白パン履いてたってどうよ?…というトコで彼との会話は終わった。

結論、白パンも黒パンも男を狂わせる。俺はどっちでもOK!
(*´д`) ハァハァ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする