My U型便座カバー

冬は嫌いだ。

毎年言ってるような気もしないでもないが、冬なんか無くなればいい。
きっと可愛い女の子は男の子といっしょに雪山にスノボーへ出掛けて、クリスマスツリーとか見ながらロマンチックな気分にもなってしまうんだろうけど、ボクは基本的に寒いのはダメし、スキーもスノボーもこれまでやった事がない。
だから今のところ冬の楽しみといえば温泉にしかない。
しかも悲しいかな温泉にはオバちゃんか、お婆ちゃんか、もしくは既に彼氏とイチャイチャムードの女の子しかいないのも現実。
もしもピアノが弾けたなら」を熱唱していた西田敏行よろしく、「もしもスノボーが乗れたなら」と赤裸々な告白を替え歌で歌ってしまいそうな…、そんなダークな気分で自分の冬スポーツ能力の低さを悔やみ続けるしかない冬。
ボクも出来る事ならスキー場で女の子とキャッキャしてみたい冬。

断言しよう!視覚的に痛いのは夏よりも冬!
そして心寒いのも冬!!
のび太ーー!ギッタギタにしてやるーーっな冬!!!
皆さん、いかがお過ごしですか?
ボクは今日も元気です(´ー`)

寒くなってから考えてた事があるんです。
『冬の会社の洋式トイレに座るのは冷たすぎる』件について。

冷たい便座に座りながら考えました。
自宅と同じようにフカフカしたUの字型の便座カバーを付けれないものか…。
多くのスタッフが使用する会社の便座にカバーを装着するのは色々問題があるのだと思うのです。
毎日カバーが洗濯されるのであれば良いのですが、そうもいかないという現状。
…で、思いついちゃったんです。

My U型便座カバー

自分のU型便座カバーを持っていれば、自分が座るときだけ装着。
用を足したらU型便座カバー専用のポーチに入れてスマートに持ち帰れ、トイレ以外でも寒いときはU型便座カバーに両腕を突っ込んで手袋の代わりにしたり、首に巻いてマフラーにも出来てしまう。
これであの冷たい便座に座る瞬間の恐怖からサヨナラ♪

巷では便座ファッションなる新ジャンルのファッションも登場!
アイディア次第で広がる着こなしが若者の圧倒的な支持を得て、今年の冬は大手デパートで『My U型便座カバー(ポーチ付)』が爆発的ヒット商品となり、ボクは発案者としてガッポガッポ大儲け。
さぁ、好きに着こなせっ!!

そんな夢を見つつ、寒いトイレ内でもう1つの便座ポカポカ構想が新たにボクの頭に浮かぶ。

ご主人様暖めておきましたっ☆

これはボクがトイレに入るまで『My メイド』が常にトイレ便座にパンツを脱いで座って便座をポカポカに暖めているという、最高に素晴らしい案だ。
どちらかと言えばボクはこっちの案に賛成だ。というか絶対こっちだ!!

戦国時代の冬、豊臣秀吉が猿と呼ばれていた頃、主君・織田信長の草鞋を懐に入れて暖めていたのとは比べ物にならないほど萌えが『My メイド』にはある!!
(*´д`)’`ァ’`ァ’`ァ’`ァ’`ァ’`ァ…

そして今年の冬、大手デパートでは『My メイド(商品名:ご主人様暖めておきました☆)』が超爆発的大ヒット商品として・・・・・・・・・・・・・・(続く)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする