JINS PCと新キーボード

池袋「ヤマダ電機 LABI1」6FのJINSで、パソコン用メガネ「JINS PC」を、自宅用と職場用に2個買って来ました。

最近パソコンを使っていると目の疲労感を強く感じるようになっていたので、どうにかならんもんかなぁ~と思ってたところでパソコン用メガネ「JINS PC」ですよ。
このメガネ、パソコンのモニターから出ているブルーライトという可視光線(眼の角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達するらしい)を、50%ほどカットして目の疲れを和らげてくれるという代物。

視力は良い方なのでこれまでメガネ屋に行く機会も無かったんだけど、これは買っておくべきだなと。
そんなわけで行き慣れないメガネ屋に行ったわけですが、「JINS PC」を買いに来てるお客が多いみたいで結構店内は賑わってました。
自宅用はスクエア(3,990円)、職場用はウエリントン(5,990円)。
メガネ素人の俺でも手が出しやすいお手頃価格でいいですね。

で、実際の使用感ですが、軽くてフィットしやすいフレームなので長時間つけていても苦にならないのです。
しかし、レンズ部分が少し茶色っぽい カラーレンスなので、裸眼の状態とメガネを掛けた状態とではパソコン画面の色合いが若干違って見えます。
画像編集などの微妙な色使いが要求されるような作業時はメガネを外さざるを得ないですね。
単純に長時間パソコンの画面を見ているだけの人であれば問題ないと思います。

あと、久しぶりにキーボード購入。
「弘法筆を選ばず」じゃないけど、キーボードなんて980円くらいので十分なんだよ!と、考えるようになってからは全くと言ってもいいくらいキーボードにこだわりを持たなくなったんだけど、キーストロークがやけに気持ちいいキーボードを見つけてしまったので…つい衝動買い。
入力デバイスと自分の手の相性って大事だよね。

だけどね。キーボードごときに金掛けるヤツは正直バカだと思うわ。俺含め。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする