DreamWeave CS6購入

会社のWEB制作環境をCS5.5にしたもんで、自宅に仕事を持ち帰った時の対応を楽にするためにCS6を購入。

Adobeが8月26日まで15%値引きしているので実売価格41,800円。
ビックカメラの10%ポイント還元を考えると実質37,620円か。
アカデミック版が買える人が羨ましいところですが、一般購入でこの価格なら安いほうかな。

DreamWeaver CS6

CS5.5はよくフリーズするし、内部処理にJavascriptを使用してるらしく特定の作業を行うとエラーが発生して一部の処理が行えなくなる現象が起きるんだけど、CS6でもそこらへんのバグを含んでいるのか気になるところです。あのバグはマジで萎える・・・。
とはいえ、HTML5でサイト制作することも多くなってきたし、スマホ対応も考えていく必要があるので、少しでも楽したい僕としては細かいバグは気にせず使わざるをえないわけです。

HTML5を使ったサイトはまだ10サイトほどしか作ってないけど、新たに追加された要素の使い方はだいぶ理解出来てきたので制作速度も上げていけそう。
でも、理解すればするほど制限や、廃止された要素をどう潰していくかに頭を悩ませることになる。
まぁ、Jqueryでゴニョゴニョすればいいじゃん的な制限がほとんどなんだけど、 「でも、もう少し頭使おう。」とか無駄に考えちゃう性格なわけで、そこらへんをどう割り切るかも重要なのかなと。

正直なところ、自分の中ではコードをクリアにしたい&論理構造化を進めておきたいからHTML5を使ってる程度で、それ以外にHTML5を使う意義をあまり見い出せていないのが現状なんだ。
もっと勉強しないとダメだね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする