Comic City in 小林亜星

会社の営業活動の一環でComicCity(女性向の同人誌がメインのイベント)に行ってたんだけど、イベント初日の開場直前に取巻きと一緒に会場内をうろついてる小林亜星を発見。
2階のベンチに座ってイベント開始とともに会場になだれ込んで来る女の子達を眺めてご満悦のご様子。

日本音楽著作権協会評議員のこの人がなんでまた同人誌のイベントに来てるのかよくわかんなかったけど、彼は音楽の著作権にしか興味がないと思うので、まぁ…問題ないかな。

自分の性格的に不慣れな営業活動をイベントのたびにするのはとても疲れるんだけど、これが会社の未来を広げる事なら頑張るしかないとか思って、弱い自分を叩きながらやっているうちに最近ではワリと営業がスムーズに出来るようになってきた。
冷たい対応をされるとやっぱり凹むけど、嬉しい反応が返ってくると心から嬉しくなる。

んでもって、左足に「魚の目」がいつの間にか出来ちゃってて、広い会場を歩くたびにメリメリと肉に食い込んでくる感じがして痛かったんだけど、2日間のイベントをなんとか乗り切った。
でも、知らないうちに魚の目のある左足をかばって歩いていたのか、今度は左足の変なところに大きなマメが出来ていた…(´Д`;)イテテテ

マメはいいとして魚の目は邪魔だ。
今の俺に必要なものは『イボコロリ』なのかも知れない。

とりあえず、無性に眠い…。
明日は休暇。どこかに行きたいな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする