B級映画とか

B級映画…。俺の好物の一つ。
それはなんとなくダメなストーリーなのに、そのダメっぷりが見てるうちに病み付きになり途中で観ることを止めれない映画。
特にSF、アクション映画などに多い。

『キルビル』なんかは元々B級を狙って作ってたと思うが、あれは最悪。
途中で映画館から出たいと思ったので、俺的にはB級映画ではない。
当然キルビル2もレンタルビデオ屋で借りる気もなく素通りする。
そんな毎日を送る中、兄から『いかレスラー観ろ!』と言われた。

( ; ゚Д゚)なんだそりゃ?
えびボクサー』の間違いじゃないの…?とか、思ったら本当にあった。

とりあえず有名(?)な、『えびボクサー』も観てなかったので、『いかレスラー』を観る前に予備知識として、えびの方からレンタルすることにした。
タイトルとは裏腹にボクシングのシーンは少なく、バカでかいエビは出てきたものの意外にもヒューマンドラマだったりして楽しめた。
巨大エビは見慣れないものが自分の目の前に現れると、餌か敵と思うらしくイキナリ強烈なパンチを繰り出すので巨大エビの目の前を人が通るだけで結構冷や冷やもする。
B級だ。間違いない。
個人的には、もう少しロードムービーっぽい部分にボリュームがあると良かったと思う。

今度は『いかレスラー』をレンタルしてこよう。

『えびボクサー』と一緒に借りた『フォーンブース』はB級じゃないけど必見!
ラストはどこかで観たような終わり方だったケド、最後まで息つく暇もないストーリー展開でした。
えびがハズレだった時の保険と思って借りたけどこれは久々の当りだったなぁ~。

ちなみに兄貴の奥さんのお勧め映画は
キラーコンドーム』らしいです…(・∀・;)

アルバトロス・フィルムはB級映画の宝庫だと思う今日この頃です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする