コカコーランダー

「ホープ・ドライゴールド」と「サワーレッド」

あぁ、またまた久々の更新です。

日記として書きたいことはあるのですが、ブログの他にもTwitter、Facebook・・・と、個人的な記録を残す上で「気楽な」SNSの存在が大きく、たかが日記を書くことに対し、わざわざブログを使う必要があるのだろうか?という疑問がここ最近湧くようになってしまったのも更新が滞る要因のひとつになっています。

たかが日記と言ってしまうとちょっと語弊がありますが、一個人の他愛のない生活記録をブログというツールを使って多方面に発信することへの拒絶感みたいなものが自分の中で生まれてしまったのかも知れません。
まぁ、こういった考えも、数年、数十年後に自分で読み返してみれば、別の考えに至ったり、懐かしんだりするきっかけになるんじゃないかなと思って、引き続き書き連ねていこうと思います。

さて、話は変わって、昨日職場に行くとデスクに見慣れない赤と金色のHOPEが置いてありました。
聞くと、社長が「期間限定」のHOPEをコンビニで見かけ買ってきてくれたとのことでした。

期間限定 HOPE

期間限定 HOPE

JT、増税の4月に初の期間限定たばこ ホープ系2銘柄を10本入り230円で

【リンク先より一部抜粋】
日本たばこ産業(JT)は10日、期間限定フレーバーのたばこ「ホープ・ドライゴールド」と同「サワーレッド」(いずれも10本入り230円)を、4月上旬に発売すると発表した。全国のコンビニエンスストアやたばこ店で1~2週間程度販売する。JTがたばこの期間限定商品を売り出すのは初めて。
消費税率引き上げに伴う値上げや喫煙率の低下といった逆風の中、目新しさのある限定品を販売することで、顧客の関心をひく狙いとみられる。

早速、赤色の「サワーレッド」を吸ってみました。
なんか赤色ってことで辛い味をイメージしてたんですけど、「チェリーを思わせる甘酸っぱさが特徴」らしい。
実際吸ってみると、全然チェリーっぽくもなければ甘酸っぱさも感じなく、洋モクっぽい臭さがありました。
(正直不味かったです・・・ごめんなさい)

次に「ドライゴールド」です。
こっちは「ストレートティーのようなキレのあるすっきりした味わい」ということですが、ニコチンもタールも通常(レギュラー)のHOPEより軽い製品なので、味のキレはそれほど感じませんでした。
レギュラーが「セブンスター」なら、ドライゴールドは「マイルドセブン」という感じでしょうか。
味のキレを売りにするなら、レギュラーよりニコチンとタールを上げた商品にして欲しかったですね。
でもまぁ、「サワーレッド」に比べれば全然うまかったです。

結局、2種類を味見した後はレギュラーHOPEに落ち着きました。
やっぱり吸い慣れた味が一番かな。

「太くて短い、だから濃くてうまい」

このHOPEの謳い文句の似合う男になりたいですね。
(;´Д`)お、おれは「太くて長い」だけどな!!

Return Top