梅干しと競馬の日

9月中に一度実家に帰省しようと思っていたのですが、色々思うところあって延期。

そうしていたところ、実家から「なんか送って欲しいものとかないんか?」と電話があり、俺はもうすぐ切らしてしまいそうだった梅干しを所望。

2日後、宅急便で梅干しが届いたんだけど、ダンボールの中には梅干しの他にも桃や梨などの果物、大量のじゃがいもと玉ねぎ、エアクッション代わりに入れたと思われるお菓子、「しそジュース」とかいう明らかに母が作ったであろう怪しげな飲み物など・・・バラエティに富んだ内容でした。

とりあえず、傷みやすい果物類から食べないとダメだなーと思い、桃から食べることに。
もちろん岡山男児たるもの、皮付きでガブリと喰らいつきます。

そうです!
桃の皮をすり潰すのも、女の子のパンチュを脱がすのも、自分の口ひとつで処理してしまうのが岡山男児の心意気なのです!!
・・・まぁ、そんなことはどうでもいいんだけど。
桃は柔らかくて甘くて美味しかったよ。

なんか今年は梅が不作だったそうで小粒な梅干しになってしまったそうですが、梅干しには当分困らなくなったので助かりました。
ありがたや、ありがたや(*´∀`*)

話は変わってその翌朝。
仕事でお付き合いのある会社の方と一緒に、男3人で中山競馬場に行ってきました。
俺の場合、これまで競馬には全くといっていいほど興味がなかったので、まさにこの日は人生初の競馬観戦でした。

「もしかしたらツマンナイ一日になっちゃうかもなぁ~」と内心少し心配だったりもしたのですが、実際に競馬場に行くと広くて気持ち良かったし、読んでもチンプンカンプンな競馬新聞を自分なりの解釈で読み解くという楽しみ方も出来て、それなりに面白かったです。

なんて伝えれば分かりやすいんだろう、この感じ。
広大な空間を使った推理ゲームアトラクションって感じぃ~?
まぁ、そんな感じでゆるく楽しめばいいみたいなぁ~?

カップルも多いし、この雰囲気ならデートコースにも使えるかも…と思いましたが「中山競馬場はかなり古びた競馬場なのでデートに使うなら東京競馬場方が絶対良いですね!」とアドバイスも頂きました。
なるほど、なるほど。

俺が初めて買った馬券はビギナーズラックとでも言うのでしょうか?
偶然にも当たってしまいギャンブラー魂に火が…。
いや、点きませんでした。そのへん冷めてるんで。

この日のメインレース「オールカマー」の前に、パドックに足を運んで馬を間近で見ました。
ここで馬体の状態を見てレースの予想をする人もいるそうですが、素人の俺が見てもよく分からないのでとりあえず写真だけ撮ってきました。

結局、最初に当たった馬券以外は全部ハズレ。
他の方々も散々な結果だったようで・・・朝から夕方まで競馬に夢中になった男3人、財布を軽くして中山競馬場を後にするのでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする