鼻の下の溝

先日TVを見ていたら、まだそんなにメジャーではないと思われるアイドルユニットの紹介番組をやってたんですよ。
女性レポーターがアイドル達に色々話を聞いてスタジオを盛り上げる、ありがちな番組。

特にアイドルには興味がないのだけれど、なんとなく番組を観ていたらあることに気付いたんだよね。
失礼な話なんだけど、女性レポーターの顔が可哀想なくらい猿顔だったんだ。

どのへんが猿っぽいかって、鼻と唇の間にある縦ラインの溝の堀が深くて長い顔立ちだったんですよ。

ハマナカ エコタワシキット/アニマルタワシ(ウサギ・ネコ・ブタ・クマ・サル)

髪の生え際と眉毛までの面積、要するに額の面積が極端に狭い顔というのも猿顔に見える要素のひとつだけど、鼻の下の溝の堀の深さと長さも猿顔に見える要素だったんだなぁ・・・。
額が狭くて鼻の下の溝の目立つキャラクターとか「ドラえもん」くらいしか思い出せないけど、 あいつは猿に見えないから不思議。
ヒゲのせいかな?ネコにも見えないけど。

あれ・・・?

ところで、「鼻の下の溝」ってなんて名前なんだっけ?
顔のパーツの名称ってたいがい知ってるけど、この溝の名前知らんぞ?
風邪を引くたびに鼻水をダイレクトに口に運びこむ、この憎き「鼻の下の溝」の名前を知る機会が、これまでの人生でただの一度も無かったなんて!!

このまま分からないのも気持ち悪いし、ちょっと調べよう!
・・・と、ここまでトイレでオシッコしながら考えてたんだけど、用を足して水を流した瞬間にすべて忘れていた。

トイレは発想の泉であると同時に、総てを無に帰す存在でもある。
素敵。誰の言葉ですか?
俺の言葉だ。

で、昨日仕事中にふいに「鼻の下の溝」のことを思い出して仕事仲間に「鼻の下の溝ってなんて名前なんだっけ?」って聞いてみたんだけど、やっぱりみんな知らなかった。
俺だけ知らないんじゃないのかと心配してたんだけど、そうじゃないと分かってちょっと安心した。

またトイレで水を流した瞬間に調べるのを忘れると困るので(いや、正直困んないケド・・・)、すぐ調べてみました。

「鼻の下の溝」の名前は、「人中 (じんちゅう)」と言うようです。

この「人中」には「人中穴(じんちゅうけつ)」と呼ばれる経穴(いわゆるツボ)があるそうで、「鼻水を出すツボと考えられ、顔面のむくみ、熱中症、上歯痛、顔面神経麻痺に効く。」とのことでした。
なるほど・・・執拗に人中穴とやらを突っついていると鼻水が出てきそうな予感がします。

まぁ、春先になると花粉症のせいで放っておいても鼻水出ちゃうんだけどね。
くしゃみの回数が日増しに増えてきた今日この頃です・・・(;´∀`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする