金持ち兄弟


俺の中で密かに笑いのタネというか、そのネーミングセンスにビビッと来るものを感じてならない『金持ち兄弟』。
ちなみに写真左側(寺島 進)が兄『炎カンタ』で、右側(浅野 忠信)が弟『炎シゲル』らしい。
キリンビバレッジのFIREというコーヒーのイメージキャラクターなわけだが、CM中の彼らを見る限り、別に裕福な金持ちという訳ではなく、ただ単にゴールドラッシュという名前のFIREコーヒーを持ってるから金持ちらしい。

2年程前、仕事場の仲間と『バカTシャツ(通称:バカT)』を作ろうとネタをヒマな時間に考えていた。
意味不明な単語や、漢字、記号等が一般的なバカTシャツのデザインとしてよく描かれますが、その時の単語の候補の一つが『金持ち』だった。

『金持ち』と胸部あたりに書かれたTシャツを着るのはかなり勇気がいります…。
(俺は絶対に着たくないです。)

『社長』は時に『金持ち』と同義に受け取られがちですが、ネタ的にツマラナイし『金持ち』の方が遥かに恥ずかしく、ネタ的にも上であることは間違いないと思うわけです。
そんな恥ずかしい兄弟(バカTは着てないけど)が電車の広告としてドカンと張られてたりすると、乗車した瞬間に吹き出しそうな笑いが込み上げて来てプルプル震えながら堪えることもしばしばあります。

金持ち兄弟は大好きですが早く消えて欲しいと思わずにはいれない今日この頃です。

ちなみに先日、会社でT島氏に『金持ちって書いてあるTシャツとCCサクラたんのイラスト描いてあるTシャツ。どっちか着て池袋の街中で5時間過ごせたら100万円あげるって言われたらどっち着る?』と聞いたらかなり悩んでいた。

仕方ないので、もっと選びやすいデザインを選択肢に入れてあげようと思い…

『モロ♀性器の写真のTシャツとCCさくらたん、どっちがいい?』と聞き直したら

『♀性器』と言ってたような気がする。
着るのはいいけど、問題は5時間警官から逃げ切れるのか?に焦点が移った会話だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする