里見八犬伝

今更なのですが、正月番組で2日間連続で滝沢馬琴(曲亭馬琴)原作の『里見八犬伝』をTBSで放送してたらしいのですが完全に見逃してました…すごく見たかったです。
馬琴と同じ苗字(芸名?)だからなのかは定かではありませんが、タッキーこと滝沢秀明が八犬士の中でも主役的位置にある犬塚信乃役をやっていたご様子。

まぁキャスト自体には全く興味なく、ただ純粋に国産SFとしてこの物語が好きなだけで、原作の『南総里見八犬伝』をそのまま小説で読もうとすると現代人にはちょっと読みづらく理解しにくい文章も多い為、映像化されるたびに飛びつくというスタイルを取っているだけなんですけどね。
この番組の公式サイトのBBSの書き込みを見る限りでは原作には忠実ではない部分が多いようですが、比較的好評だったみたいです。
DVD化も決定してるみたいなのでレンタルもしくは再放送待ちといったところでしょうか。

とりあえず自宅にビデオデッキが2台あるのですが、どちらもテープが絡まるので予約録画はおろか再生すらままなりません。
今世紀中にビデオテープは無くなるそうですが、いっそのこと年内中に消えてくれと思う今日この頃です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする