遅刻しちゃった…。


じめじめするし、蒸し暑くって眠れない夜が続いてます…。
眠れないと言っても朝方に寝てしまうわけで、ハッと気付くと出社時間の15分前だったりして、正直に言ってしまうと寝坊しちゃって遅刻しちゃったりした。
ビクッΣ(°Д°;≡;°д°)アワワ…電話電話!!

んで、遅刻しちゃったヤツはどんな目になるかと言うと、これまた恥ずかしい刑の始末書提出だったりする。

『遅刻の理由』→『寝坊しました。』

『今後の対策』→『早めに寝ます。』

理由や対策を書くためのスペースがたっぷりある始末書だったけど、そうとしか書くコトないだろ…(°д°;)

ちょうど今日は上司(?)のT君と仕事の後に酒を飲みに行く予定だった。
今日の俺は午後6時で仕事は終わりで、T君は午後9時に終了する事になっていた。
3時間くらい二人の終了時間に差があったので、俺も午後9時までは遅刻した以上働いてヒマを潰すことにした。
T君の終了時間が後30分をまわった頃、彼の飼っている子犬が痙攣を起こして動物病院に連れて行ってると、T君と同棲している彼女から携帯に電話があったらしく飲み会は延期…。

残念だけど仕方ない…次回はT君のおごりな!(´∀`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする