細かい気配り


今日は生卵のパック(6個パック)を買いました。
ハンバーグに目玉焼きつけようと思って。

いつも卵パック買うと、家の冷蔵庫の『卵入れ』って言うのか知らないけど、凹んだとこに入れなおします。
入れるのはいいけどちょっと日にちが経つと、『これっていつ買った卵だったっけ~?』って食べるのためらったりするんです。
だから、なるべく卵の殻の部分にペンで日付書いたりするんです。
でも、今日買った卵には嬉しい気配りがしてありました。
日付の書いてあるシールが、1個ずつ卵に貼ってあるんです。
そうだよ!コレだよコレ!こういう風にして欲しかったんだよっ!!
今まで買ってた卵は賞味期限の書いた紙が外装のパックに貼ってあるか、パックの中に入ってるだけだったけど、やりゃ出来るじゃん!
なんて感動した…。

『すて猫トラちゃん』って名前の白黒アニメを見た。
ミュージカル仕立ての、猫のキャラクターが登場するアニメだったけど昔のアニメとは思えないくらい滑らかに動き、表情も豊かだった。
お母さん猫の待つ家に小猫2匹が冒険しながら帰るだけのストーリーだったけど、メチャクチャ見入ってしまった。

アニメ観て、こんな暖かい気持ちになったのは久しぶりな気がする…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする