痛てててて…

会社の鉄の扉でうっかり右手の薬指を挟んでしまいました。

すんごい痛かった…。

挟んだ直後に爪の色が真っ赤に変わってたのでヤバイなと思ったんだけど、とりあえず放置。
…というか、何も出来ないくらい悶絶してたのでしばらくイスに座ってじっとしてました。

そんな出来事から3日経過。
さすがに痛みは軽くなってきてはいるのですが、右手の薬指に何か当たると悲鳴が出るくらい痛いです。
おまけに爪の下は真っ黒…。

病院に行くと必ず「血を抜くため」と称した拷問が始まるのは目に見えているので絶対に行きません。
でも、左手の薬指と比べると明らかに指の太さが違うのでホントにヤバイかもしれん。
とりあえず、パソコンを使う際にキーボードの入力速度がかなり遅くなっているのは確か。
あまり遅いと仕事に支障が出るので、右手は親指、人差し指、中指を使った3本指キーボード打法を訓練中。
だいぶ慣れてきたけど、不便で仕方ありませぬ…。

あと困るのはお風呂。
左手のみで洗うので隅々まで洗えているのか不安です。
シャンプーとかもすごいやりづらいし…。

でも、おちんこだけは左手だけでも綺麗に洗える不思議。
(´゚д゚`;)なんでだろうね?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする