由宇紀んち


タクシーの運転手にセクハラを受け、怒りに任せて蹴りを入れたつもりが部屋の本棚の角に蹴りを入れ、激痛と共に夢から覚めた朝…。
由宇紀と逢う日です。

由宇紀んちに行く前に、電話掛けると留守番電話に…(;´Д`)
ちゃんと逢えるんだろうか…一抹の不安を抱きつつ電車に乗り込んだ。

電車の乗り換え時間を利用して再度、由宇紀に電話。
まだ繋がんね~!つか寝てるだろ!
不安でドキドキしてるとやっと電話が掛かって来た。
思いっきり寝起きの声…。

なんとか逢えそうです。ほっ。

待ち合わせの駅の出入り口で待ってると、由宇紀がサンダル姿でトコトコ歩いてやってきました。
二人で『おーす。久しぶり~!』って感じ。

さっそく由宇紀のお宅拝見デス!

引越し後ということもあってか…かなり壮絶な散らかり具合で、なぜか二人でベットの上に…。(*´д`*)アハァ
んでもって、なぜか由宇紀のメインマシンとサブマシンでチャットを始める事に。
『りくちゃん』、『志乃さん』、『おじいちゃん』、『由宇紀』、そして俺『コカコーラ』の面子でチャットを楽しみ、お昼過ぎという事もあって由宇紀と飯を食いに秋葉原までGO!
(なぜ、秋葉原なんだ…。)

とにかく肉が食いたかった俺はステーキを希望!

『フランス亭』ってお店でサーロインステーキを食べました!
『こんな肉の塊食うの久々だよ~!』と由宇紀。
目をつぶってゆっくり肉を味わっている由宇紀の顔が印象的です…。
(俺も久々の肉の塊です!)


その後は二人で秋葉を練り歩きヘトヘトに…。
そしてもう一度、彼の部屋に戻ります。
本日の目的であるプリンターを戴くのです!!

手引きカートにプリンター乗っけて帰ろうと思ってた俺は、由宇紀の家に行く前にカートを買ってきてたんですけど『俺のカート、車輪がデカくてカッコ悪い!
由宇紀のカートと交換してくれ!』と、シツコク交渉…。
(交渉というよりダダこねてました)

半ば強引にカートも交換してもらいイザ帰宅です。
カートの車輪が小さくなったのはイイんだけど、プリンター入った箱自体デカくてかなり目立ちます。
しかも、電車の乗換えで迷子になり『本郷3丁目駅』を求めて20分近くウロウロ…カートゴロゴロ…。
半泣き状態で人の良さそうな八百屋のおじさんに駅の場所を聞くも、また迷子に…。
野生の勘でなんとか駅を見つけました!!(嘘)

自分の帰巣本能の無さを呪いつつ、部屋に着くとそのまま疲れと安堵感で眠りについてしまう今日の俺でした。
由宇紀…プリンターありがとう♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする