片手にピストル、心に松茸

ついさっき、兄と久しぶりに会って昼飯を食べてきたんだけど、その時に「松茸の土瓶蒸し」を一品頼みました。
今年は秋を通り越して一気に冬っぽくなっていたのですが、土瓶蒸しから香る松茸の香りのおかげで秋を実感することが出来ました。

よく考えてみるとここ数日、頻繁に松茸を口にしていたように思えます。
今年は松茸が豊作という話は聞いていましたが、あながち嘘ではないようです。

先日、岡山の実家に帰った時に両親に連れていってもらった日本料理屋のランチにも松茸が入ってました。

お鍋(鶏肉と松茸)、お刺身、天ぷら、秋刀魚の塩焼き、茶碗蒸し、ご飯(おかわりOK)、その他もろもろ付いて1人前1,100円のランチ。
これは安いなぁ~と思いました。
ちなみに母はこのお店のランチをよく食べに来ているようです。
安いんだけど、贅沢してんなぁ~という気もしました。

実家にいる間にちょうど台風が沖縄から西日本方面に近づいてきてたんだけど、東京に帰る日にはご覧の通りの晴天。
写真は福山駅から撮った福山城。

帰りの新幹線は指定席が満席だったので、仕方なくグリーン車に乗りました。
6300円ほど追加料金を取られてちょっと鬱になった…。
でも、楽々と足が伸ばせるグリーン車はやっぱり疲れにくくて居心地は良いね~( ´ー`)

まとまった休日が取れた時はいつも実家の両親の様子を見に帰ってたんだけど、そろそろ一人旅とか自分のためだけの時間を作る事も大事かなと思う今日この頃です。

そういえば、母に「国産松茸を10本ほど買って送って」と頼まれ、内心「えっ?俺の自腹?」とか思いつつ今朝ネットの通販を使って注文。
結局、自腹でクレジット決済してしまった…。
なぜ母が国産にこだわるのか分からなかったが、親孝行の一環と割り切ることにしました。
よって来月は無駄遣い厳禁である…(ノ∀`)’`,、’`,、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする