溶けない氷

さすがにこの時期になると夜もムシムシして暑くなりましたね。
最近では、自宅でジュースを飲む時に必ずと言っていいほどコップに氷を入れてしまう習慣がついてきました。

しかし、こうも暑いと氷もすぐ溶けてしまい、ただでさえ味の薄い『コカコーラ zero』なんか飲んでた日には、水同然の味になってしまうのです…。

溶けない氷って無いもんかなぁ~って思って探してみたら「アイスキューブ」というモノがあることに気付きました。

そういえば、バーに行った時にグラスの中で綺麗な色で発光している擬似アイスを物珍しそうに眺めていた事を思い出しました。
思わずネット通販で買っちゃおうかなぁ~なんて思ったのですが、自宅で1人でジュース飲む時にロマンティックに輝かれてもなぁ…って、なんか淋しい風景が頭の中をよぎったので買うのを思い留まりました。
電池交換出来ないのも買わない理由のひとつではあります。
太陽電池でも入ってれば半永久的に使えるのに~(´゚д゚`)

そこで更に探したら、こんなのもありました。
石のアイスキューブ「ON THE ROCKS
ソープストーンとか言う、「2億年もの地殻変動の間に圧縮され生まれた石」で出来てるアイスキューブなんだそうです。
なんか「2億年」っていうところに考古学的なロマンを感じちゃったりしますが、たぶんタダの石です(笑)
このソープストーン、北欧の国では暖炉に使われる素材だそうで氷温~800度までの耐久温度があります。

その気になれば、真っ赤になるくらい火で熱して『石焼鍋』も出来ちゃうんじゃないでしょうか?

ちなみに、冷やしてグラスに入れて使った事がある人の感想では「石臭い」そうです。
使ってるうちに匂いがしなくなるなら、買ってみようかなぁ~?

とにかく、今一番欲しいアイテムだったりします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする