池袋の森に行ったんだった

うちのすぐ近所にあった公園(?)みたいな空間「池袋の森」の写真を撮ったまま、ブログに載せるのをすっかり忘れていました。

撮影したのは11月中旬頃。
いやぁ~、師走の魔力って怖いですね。
なんやかんやでバタバタと忙しい毎日が続いて、気がつけば、今年も残すところ後2週間を切ってますよ。

写真を撮影した頃はまだトンボも飛んでたりして、園内の空気も秋の匂いがしていたんですけどね・・・。
ちょっと広いお家の庭程度の広さの公園なんですけど、池袋とは思えない風景です。

公園の中央付近にあるトンボ池。
この池で毎年トンボはヤゴから成虫に変態しているようです。

でも、池にアメリカザリガニを入れた人がいたらしく、この池本来の生態系が崩れてしまったようです。
アメリカザリガニは同じエリアに棲む生物を何でも食べてしまうので、このトンボ池では嫌われ者なんだとか。
子供の頃は田舎の田んぼや池で、タコ糸に煮干を括りつけてザリガニ釣りとかよくやってたから、個人的にはザリガニも慣れ親しんだ生物の1種ではあるのだけど、トンボ池がトンボ池であるためには、アメリカザリガニとは共存出来ないということみたい。

それくらい生態系というのは崩れやすく脆いものなのだな…と、少し勉強になりました。

散歩中のノラ猫もいました。
園内に設置されているベンチにひょいと乗って毛繕いすると、またヒタヒタと草むらの中に消えてゆきました。

ちなみに園内ではネコに餌をあげてはいけません。
あちこちにウンチしちゃうみたいです。
そう言われれば、公園はどことなくウンチの匂いが漂っていたような気もします。
僕が秋の匂いだと思っていたのは、ネコのウンチの匂いだったのかな…?

それはさておき、年末の大掃除を少しでも早めに終わらせて、年始を気持よくのんびり迎えようと12月に入った頃から少しずつ部屋の掃除を進めていました。
日頃、油を使う料理をよく作っていたもんでベトベト感の否めなかったキッチン周り。

一番掃除が面倒臭い場所になりそうだったのだけど、最近のキッチン周り用のお掃除洗剤は優秀ですね。
あっというまに油を浮かせて、力を入れなくてもサッと拭くだけでピカピカにしてくれました。

エアコンの掃除も先日終わらせたので、後は部屋の掃除を最後に済ませて終わりってことにしようかなって思ってるんだけど、以前から欲しかった全自動掃除機ルンバに対する物欲がここにきてピーク状態に。
なんか最近、新型ルンバが発売されたらしいんだよね。

欲しいよね、欲しいもんは欲しいよね。
これさえあれば、買った瞬間にお掃除完了ってことだよね?

知人がルンバ持ってるんだけど、すごく便利って言ってたし、そろそろ買うしかないかなって思ってる今日この頃です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする