月下美人

実家に着くと母が育てていたサボテン科クジャクサボテン属の植物が花を咲かせようとしていました。

「月下美人」

夜間開花することでこの名前が付いているようです。





1枚目の写真から5枚目まで、時間にしてわずか2時間。
こんなに短時間で花が咲くものなのかと驚きました。

この「月下美人」、花びらが開ききると今度は急速にしぼんで落ちてしまうらしく、完全に開いたところでしぼむ前に母は茎の根元をポキッと折って大きなガラス瓶に入れ焼酎漬けにしていました。
そうすることで開いたままの状態で保存出来るみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする