日本語から英語へ

ボクは英語力があまり高くない。
もちろん、会話能力は1ミリも無い。

ネット関連の勉強や調べ物をする工程で英語や中国語、酷いときはアラビア語のサイトも見たりする事もあるんだけど、なんとなく書かれた意味が分かる程度。
とりあえず、英語くらいはなんとかしたいのだけど、自分が勉強したいのは語学ではないので今は覚えるつもりも、それに時間を割く気も無い。

そんなワケで意味の分からない英単語とか、英語にしてみたい日本語を見つけると【エキサイト 翻訳】に行って翻訳して済ませることも良くある。

時々、仕事で「力技」という言葉を耳にすることがあるんだけど、英語だと何て言うのか知りたくっていつものようにエキサイト翻訳で調べてみることにした。
直訳っぽく「Power Technique」とか出るんだろうなと思っていた。

でも、実際のところは
「力技」 ⇒ 「Ticarawaza」
…だった。

なるほど、英語でも日本語の読みをそのまま使うパターンもあるわけだ。
そういえば「津波」の事を「Tsunami」って英語圏でも言うって、昔ニュース番組とかで見たことあったもんな。
海外のアダルトサイトとか「Hentai」って書いてるのよく見かけるしね。

でも、念のためエキサイト翻訳でも「津波」と「変態」を翻訳して確認することに。

「津波」 ⇒ 「Tidal wave」
「変態」 ⇒ 「Transformation」

融通きかねぇ…。
何が正しいのか良く分からなくなる。
でも、たぶん「Tsunami」も「Hentai」も言えば伝わるとは思う。

恐ろしく限定された状況でしか使えないっていうのが問題だね…(´Д`;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする