思ったよりマズかった。

仕事帰りに池袋西武沿いにあるラーメン屋『無敵家』にK崎君と立ち寄った。
このラーメン屋、いつもお店の入口には行列があり、毎日それを見ていただけに相当美味いはずと、かなり期待していました。
数年前からここのラーメンを一度食べてみたいと考えながらも、終電に間に合うように駅に直行する毎日を送っていた俺。
今日は終電を気にする事もなく、むしろ始発待ち。
そんなワケで初入店です。

とりあえずスタンダードなラーメンを選択するのが吉と思い、

『一番人気のラーメン教えて下さい。』

と、素直に店員に聞き注文。
『本丸めん』というのが一番人気らしい。
いつも行列してまで入っているお客はこれを注文しているということだ。
麺大盛りでもお値段変わらずと嬉しいサービス。

数分後、ラーメンが目の前に。

当然、嬉しくて林家ペーの如く写真撮ります。
こ、これが美味いラーメンなんですね!行列作るラーメンなんですねぇぇええ!!

ズズズッ~~!!


『う…。(マズっ)』

いや、人それぞれ好みっていうのがあると思うから、この味がクセになっちゃう人もいるんだと思うのですが…。
俺的に、このお店はこれっきりで良いかな~みたいな。
たぶん、俺の舌が腐ってるんだと思いますよ。うん。

大盛りで頼んじゃったのを後悔しつつ、お店に悪いので麺だけはなんとか完食。
期待感がデカかっただけに意気消沈した…。

始発電車を待つのは鬱になりそうだったので、結局タクシーに乗って帰った。


自宅の近所のコンビニで噂のドリンク、『FINAL FANTASY XII POTION』発見。
そう。ファイナルファンタジーに代々から登場する体力回復アイテムを商品化したものだ!
当然俺は迷うことなく買う。

この美しいブルーの瓶…。ふふふ。
思わず指先でピンッと弾いて『いい音色だろ?』と初代ガンダムのマ・クベよろしく、誰かに高価な壺を自慢したい気持ちになるような高揚感。一気にテンションは高まっていく!
このポーションには疲れを癒す効果があるのですよ!!
例えるなら、清らかな乙女の汗の如くその耽美な味と成分で俺にミラクルなパワァを与えてくれるのですねぇぇええ!!

ズズズッ~~!!

『う…(マズっ)』

いや、人それぞれそのイメージに違いはあると思うんですがね…。
俺的に、このポーションはこれっきりでいいかな~みたいな。
たぶん、俺の…(以下略)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする