怖い夢

久々に怖い夢をみた。

何度か見た事のある夢の続編的な夢だったので、時間が進んでいる感があって妙にリアルだった。

ストーリーを覚えている限り説明すると…
ボクが過去(幼少時)に殺人を犯しているという設定。
誰を殺したかは不明だけど、殺し方が残忍で「首をスコップで切断して死体を山かどこかに埋めて隠した」みたい。
その死体の場所を「過去の自分」が現在のボクに「あれどこに隠した?受け取りに来た。」って聞きにくるんだけど、ボクはそんな死体の場所なんか分かんないし怖いので過去の自分から逃げてるんだけど、過去の自分はボクから「何年後に受け取りに来てくれ」と頼まれていた…って言う夢。
この過去の自分からの逃走劇が薄暗くて不気味に広い木造建築物内で繰り広げられるんだけど、それが更に怖さを増していた。

すごく生々しい夢だったので、目が覚めた後で「本当に誰か殺したんじゃ…?」と小一時間ほど悩んじゃったよ…(´д`;)

どうせ見るならもっと楽しい夢がいい。
だけど、夏になるとホラー映画が見たくてしかたなくなるんだな、これが。
でもその前にハリポタですかね?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする