帰るべきか帰らざるべきか

今日は深夜の会社からコンバンワ。

またしても終電を乗り損ねてしまいました。
なんで俺は乗り損ねてしまうんでしょう…。
時間の使い方が基本的に下手なんだろうなぁ~と反省はするものの、反省したところで生き方が上手になるわけでもないのでボォ~っと考え事しながらWinampでネットラジオ聞きつつ、こうしてブログの更新なんかしちゃってるワケです。

オフィスに一人の状況下に置かれると、よく外人なんかはオフィスのコピー機に真っ裸で寝そべって自分のあられもない姿を複写したり、上司が使ってるソファーのマットを捲り上げてその中にオシッコかけたりしてるみたいなビックリ映像特集なんかで植え付けられた外人の間違った日常茶飯事が脳裏に浮かぶワケですが、俺もこの際それくらい破廉恥極まりない遊戯に酔いしれた方が良いのかと…それが自然の姿なのかと自問自答したりしてるワケです。
しかしながら当方非常に冷めた部分も持ち合わせてる人間ですので、結論から言ってしまうと『そんな事して何が楽しいのか理解出来ない。』という答えに直行してしまい『俺、始発まで何してよう…。』と、また悩みはじめるワケです。
とりあえず俺的には『パフォーマンスは他人が見てるときにすべきであり、人目がない時にするパフォーマンスほど虚しいものはない』と思うのです。はい。

…とは言え、六本木ヒルズ並の高層ビルを所持し、その最上階で全裸で世間を見下ろしつつ、真夏に冷房をガンガンにきかせ、その傍らでは暖炉がパチパチと薪の焼ける音を立てて部屋を暖めている中、右手にはブランデー、左手には白い毛のペルシャ猫。
そして時折、これでもかと股間をガラスに押し付け自分の存在を世に知らしめるという壮大な夢があったりするから頭が痛いワケです。


さて、小腹も空いてきたので隣の席に置いてあるN澤くんの【ベビースターラーメン丸 北海道ポテト じゃがバター味】でも勝手に開けて食べてしまいましょうか。
…食べてから言うのも何ですが、レア度高いお菓子みたいですね。
まぁ、置いてあったんだから食べてもイイと言う事だと考えることにします。

あと1時間くらい頑張れば始発が動き出しそうですね。
タバコが吸いたくなってきました。
とりあえず、禁煙なので一旦部屋を出ます。

吸ってきました。。。
とりあえず、退屈です。
64坪ほどの空間に一人。
夏場なので心霊体験でも出来ないかと期待もしてたりするのですが、物音一つしません。
ラップ音のしない部屋で心霊体験もクソもないですね。
突然電気が消えて…とかも素敵だと思うのですが、『ブレカー落ちる=ブログの記事消える』なのでそれも困ります。

あぁあぁ…段々まぶたが重くなってきました。
目もひりひりしてます。
そろそろ始発の時間でもネットで調べてみましょう。

オリジナルラブの『接吻』がネットラジオで流れてます。
なんか懐かしいなぁ…。ボォ~~っとしてきた。

池袋5時5分始発…。
;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォォ!あと1時間以上あんじゃん!
なにが『あと1時間くらい頑張れば始発が動き出しそうですね。』だよ、俺。
今から1時間以上だっつ~の。

とにかく会社にいても暇なので池袋まで歩いて、【ドンキホーテ】で買い物でもして時間潰してた方が楽しいような気がしてきた。
そうしよう、うん。

今日寝坊しないで出勤出来るかなぁ…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする