差し歯候補生

ヤバイです、奥さん。
今ね、お口の中が超薬臭いんですよ。
なぜかと言えば、つい最近埋めなおした前歯を呑気に糸楊枝なんか使ってキコキコお手入れなんかしてたのがそもそもの原因。
糸楊枝を歯の隙間からフンッとスッポ抜くと同時に埋めていたパーツがぷんっと遠くに飛んでいったのだった。

(;゚Д゚)ハッ!ヤベェ!!

そう思ったもつかの間、急に歯がクニクニと痛み始め『お前さぁ~もう一回歯医者に行った方がいいよ』と言わんばかりに血が滲み出始めたのだ。
そんなこんなで休日の朝一に歯医者に行くとドリルで歯を削られ、なんか白い薬を歯に詰め込まれた。
なんか歯の神経を殺す薬っぽい…。
舌で薬を埋めた部分を舐めると痺れた感覚が舌に伝わってくる。
とりあえず、この日はこれだけ。

で、今日行くといきなり前歯の神経を抜き取られた。完全に…。
もう痛みを感じない無敵の戦士である。
ヤバイ!ヤバイよ!このままだと仮面ライダーに改造されちゃう!!
あぐあぐぐぅ…(;°д°)タスケテ!ママ~ん!!

医者 『はい、口を濯いで下さい。もう差し歯にしちゃった方がいいですね。』

  『!!?』

医者 『安くて保険の利くタイプと、保険が利かないけど見た目のイイやつとどっちにします?』

  『あ…えっと…(もう差し歯確定なのかYO!!)』

医者 『保険の利かない方は歯色も種類が多くて、今の歯にぴったりのモノが選べて長持ちしますよ』

  『保険利かない方っていくらですか?』

医者 『普通のタイプで8万5~6千円くらいですね。プラチナ製だと10万円くらいはしますね(笑)』

  『!!?(プラチナってなんだよ!おい!プラチナライダーにする気か!)』

医者 『この歯は抜かないで欠けた部分にはめる感じですよ。○○君、見本持って来てあげて。』

歯科助手 『はい、先生』

医者 『こんな感じですね~。前歯ですし、高くてもイイやつにしておいた方がいいと思いますよ。』

目の前に並ぶ差し歯の数々…(´・ω・`)キモイし、見てもわかんね。

  『じゃあ、保険利かないのでいいです…。』

あぁ…出費だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする