岡山駅→清音駅

新幹線で岡山駅に到着。

今回の目的は井原線の井原駅に到着することなので、岡山駅からまず清音駅というところに向かう。
清音駅で井原線への乗り換えが出来るのだ。

とりあえず岡山駅から在来線のJR山陽本線・備中高梁行きに乗り換えなきゃいけないんだけど、同じ線路に何種類も行き先の違う電車が入ってくるので、うっかり間違えると目的地とは違うところに行ってしまうので注意が必要。
都内の電車に慣れているとホントうっかりで間違えそうになっちゃう…。

でも、なんとか間違えずに乗り換え出来ました。
はじめてのおつかいの気分だよ!

無事、JR清音駅に到着。
ここで一旦改札を出て、井原線に乗り換え。
井原線清音駅に入ります。

寂れた感がすでにプンプン漂う駅の入り口です。

ちなみに井原線は完全な無人運行ではなく、利用者の多い駅や時間帯によっては有人駅にもなるようです。
ボクが行った時には窓口に切符売りのおばちゃんがいたので、切符を買うことにしました。


井原駅までの運賃はいくらかなぁ………って、
800円もするのかよ!!Σ(゚Д゚;)

一駅進むたびに物凄い勢いで運賃を搾取されるようです。


これが井原線の乗車券。
レシートみたいな紙です。
無造作にポケットに入れるとクシャクシャになりそう。


窓口に誰も人が居ない時はそのまま切符は買わずにホームに入り、ホーム内に設置されている「乗車駅証明書発行機」を使ってどこの駅から乗ったか分かる券を発行します。
そして、降車駅で電車の運転手さんに乗車賃を払って降りるというチンチン電車風の支払い方法になるようです。

なかなか電車も来ないし、利用客も少ないので、そこはかとなく淋しい気持ちに包まれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする