封筒の在り方

ついさっき気が付いたんだけど、自宅の電話が料金未払いで止められていた。
光熱費用の口座にお金を入れ忘れていたので料金不足になっていたらしい…。

電話は止められててもADSL回線自体は生きてるし、普段ケータイで電話を掛ける事に慣れていたせいか自宅の電話回線が切れていても全く問題ないし使う事もなかったので気付きもしなかった。
郵便局から不在届けが届いていたので再配送を電話で依頼しようと思い、たまたま受話器を取ったから異変に気付いたものの、これが無ければ当分分からなかっただろう…。
でも、まぁネット環境は問題ないので明日コンビニで支払いを済ませればOKかな。

NTTから送付されてくる【支払い明細の封筒】と【請求書が同封されている封筒】の違いは「請求書在中」という文字が記載されているかいないか程度で、見た目にはほとんど違いがない。
区役所等から届く請求書入りの封筒は少し支払いが遅れただけでアホかと思うくらいメチャクチャ派手なハンコを押したり、赤色っぽい警告色を使った封筒に変化するのに比べ、NTT東日本の封筒はいつもクールな青色を基調としている。
ただ、「請求書在中」くらいは青色以外のカラーを採用してもらえると助かります。
わかんないっつ~の(´ー`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする