寅さん

田舎から両親が遊びに来ました。

東京駅まで迎えに行って、そのまま兄貴夫婦の待つマンションまで連れて行こうと思っていたのですが…。

『寅さん見に行きたいんよ。』

俺 『え!寅さん!? うんと…葛飾の辺りだったっけ?』

『柴又だったかのぉ~?』

俺 『ちょ、ちょっと待って調べるけぇ…(ケータイ…ピコピコ)』

『(*’∀’)見に行きたいわぁ~』

俺 『う~んと…東京駅から結構乗り換えんと行けんけど、行こうか。』

路線の下調べも何も無い状態で柴又に向け出発。
途中何度か兄貴に電話しネットで乗り換え案内をナビしてもらう。

電車を3回ほど乗り換え、なんとか到着…(´・ω・`)ヤレヤレ


柴又駅を出ると、いきなり寅さん。
目的は果たしたも同然である。

俺 『寅さん記念館あるみたいよ。行く?』

『そこはどうでもいいわぁ~。寅さんのよく行ってた帝釈天見に行きたいんよ。』

(;゚Д゚)どうでもいいのかよ!


はい。帝釈天。


はい。草餅。(美味かった。)

寅さん映画の舞台となっている柴又を満足行くまで楽しんでもらえたみたい。
予想以上に小さな町並みで、歩き疲れることもなく、どこか懐かしい雰囲気が楽しめる場所でした。

両親は3泊4日するみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする