実家に帰省してました。

先週の土日と2連休を取って実家に帰ってきました。

田舎に戻っても特にすることがないのでゴロゴロ過ごしてただけなんですが、たまには都会の喧騒を離れのんびりするのもイイことです。
ちなみにボクの実家は山と田んぼしか無いような場所にあるので、ケータイもかなり繋がり難くなります。
DoCoMoとかAUなら比較的電波は入るようなのですが、SoftBankはヤバイです。
ほぼ圏外状態です。

圏外状態が続くとケータイは電池の消費が激しくなるので、もしものためにパソコンのUSB経由でケータイ充電が出来るケータイ充電用ケーブルを持って来たのですが、いざカバンから出してみるとケーブルが切れていました…。
どこかで引っ掛けて切ってしまったようです。
そうこうしてるうちにケータイの充電メーターの目盛りが1つ減ってきた。
このままじゃ、急な仕事が入ったときに充電が切れてしまう!!と、焦ったボクはケータイのスイッチをオフに。
これで電池切れないよ~(´∀`)頭いいぜ、俺!

翌日、ケータイの電源を入れると仕事の取引先から電話の履歴が残ってた…。
電源を切ってる場合じゃなかった。

このままだとなにかと不便なので父に車を出してもらい、近所の電気屋に同じようなUSB充電ケーブルが売ってないか探しに行くことにしました。
父が連れて行ってくれた電気屋は『デオデオ』。
デオデオは田舎のビックカメラ的存在らしい。

欲しかったケータイ充電用USBケーブルを探すと特売品コーナーの棚に無造作に入れられていた…にも関わらず2000円近くした。
田舎ならではの強気の価格設定だ!(笑)
仕方ないので黙って購入。
これでケータイの充電が切れる心配はなくなった。

出掛けたついでに近所の観光名所である「嫁いらず観音」に御参りに行くことにしました。

お寺みたいなトコなんだけど、体にいい湧き水が出る場所があるので参拝客はその水を汲みに来るらしいです。

湧き水にご利益があるかどうかは知らないけど、参拝すると年老いても元気でいられると信じられている。
老いても元気でいられるから「嫁に迷惑をかけない」⇒「嫁いらず」という意味で、この「嫁いらず観音」という名がついているというのを子供の時に聞いたような気がする。
湧き水は無料で汲めるみたい。
近くの喫茶店では、この湧き水でコーヒーを煎れてるトコもあるそうです。
広い観光地ではないのですが、お賽銭を入れる箱が30~40箇所ほどあるので決してお財布に優しい場所ではありません。
ボクは3箇所くらいしかお賽銭は入れなかったけど、「嫁は欲しい」と願をかけといた。

その後、家に戻ると母が見せたいものがあると裏庭の方にボクを連れ出した。

また怪しげな部屋を父に増築させていた…。

時々、友人を呼んではこの部屋で食事をしているらしい。
もう笑うしかなかった(ノ∀`)’`,、’`,、


今、実家で一番の人気者のインコのピーちゃん(二代目)。
今年の3月くらいから飼いはじめているらしい。
機嫌が良いと日本語らしき言葉を喋るんだけど、滑舌が悪いので何を言ってるのかよくわからない。
特技はジュースミキサーのスイッチを入れると、ジュースが出来るまでの間ミキサーの蓋の上で踊り狂う事だ!
モーター音が好きなんだろうか…?変わったインコだ。
すぐ手や肩に乗ってきて可愛かった。

そんな感じに過ごした連休でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする