実はヤプログは意外と軽い

タイトルに反応してここに来てしまったヤプログユーザーもいるかと思う。
「何が軽いだ!記事を表示するまでメチャクチャ重かったぞ!」って思ってる頃だと思うんだけど、実はヤプログサーバーは思っていたより軽くて快適なんだ。
ずっと、これまでサーバーのレスポンスに問題があるのかと思ってたんだけど少し違うみたい。

記事表示を軽くする方法に気がついたのは、ついさっき。
(軽くすると言ってもヤプログに在籍する芸能人ブログ程度の速度だけどね)

だけど、今も仕方なく重い状態のままにしている。
なんで重いままのブログにしてるかって?
それはね、高速表示をするには規約に反してしまうからだよ。
だから規約を守るためには高速表示出来るはずのブログであっても、遅いまま使わなきゃいけないんだ。
「サクサク表示させた~い!」なんてアホな事やってブログが消されたら嫌でしょ?

うんでもって重い原因。
フリースキン編集をしたことがある人なら知ってると思うけど、「{$GMOtabA$}」と「{$GMOtabB$}」っていう広告表示用の2つのヤプログ独自タグがある。
ブログにアクセスした際にこの広告表示用の独自タグが広告表示するためのJavascriptやCSSとかを呼び出すHTMLタグに変換されるワケだけど、ここの処理にえらくモタつくらしい。
これがヤプログが重く感じる原因。

ユーザーに課金(広告非表示に)させるためにワザとモタつくようにされているんだったら運営側が悪質に思えるけど、運営側は広告収入に頼る率の方が高いはずだから故意に表示速度の重たいWEBサービスを提供してもデメリットの方が多いのでその線は薄い。
簡単に調べただけなので確証はないけど、サーバーの性能も、サーバーの設定も思ったよりまともみたい。
そうなると単にWEBプログラマーの技術面に問題がある可能性が高いような気がするんだよね。
本当はサクサク表示出来るハズなのに、人気のあるブログの中では最も重いブログサービスとして評価の低い「ヤプログ」。
別に無料で使わせてもらってるから広告は出ても全然構わないから、広告表示の処理を改善してもらえないもんかなぁ。
なんだか勿体ない…と思う今日この頃なのでした。

ちなみに昔のヤプログは広告表示用の独自タグが無かったので、その頃にヤプログのフリースキン用テンプレートを編集したまま、今までテンプレートの変更を一切行わないでヤプログを放置してる人のブログとか「ヤプログ!PR」広告が無いんだよね。
それを見て今回重い原因に気がついたワケで、ちょっと簡単なHTMLタグを知ってる人ならどれだけサクサクになるか体験出来ると思うけど、無料で利用してる人は最低限「ヤプログ!PR」広告は表示しないとダメなのでやっちゃダメっす。
念のために言っておくと、この件についてはやり方とか質問されても答えませんので、そこんとこヨロシク!

どうしてもって人は、課金すれば広告非表示に出来るからたぶん軽くなるんじゃない?
他にも原因がある可能性はあるので、重いままかも知れないから責任は持てないな。うん。

あ、そういえば今頃気がついたんだけど「しょこたん☆ぶろぐ」ってヤプログからexciteブログに移籍したのね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする