コカコーランダー

大晦日です

旧暦では毎月の最終日を晦日(みそか)といった。晦日のうち、年内で最後の晦日、つまり12月(または閏12月)の晦日を大晦日といった。もともと“みそ”は“三十”であり、“みそか”は30日の意味だった。ただし、月の大小が年によって変動するので、実際には29日のこともあった。現在は、新暦の12月31日を指す。

・・・とWikipediaに書いてありました。

今年は社会的にも個人的にも波乱の1年だったもんで全く退屈はしなかったけど、少し疲れたな・・・というのが正直なところ。
とはいえ、自分のタフな一面の発見や、新たな人間関係の始まりなど収穫も多かった1年でした。

毎年恒例の日本漢字能力検定協会の今年を表す漢字は「絆」。
2011年に限ってはこの一文字は震災による人間の行動を指し示している意味合いが大きいのだと思うけど、「絆」とか「仲間」とか心地よい響きもあり、その有無を確認することって実際は難しいと思う。
なにかしら「きっかけ」が無いと、口先だけなのか本心なのか知り得ない言葉でもあるんだよね。
それが確認出来た1年でもありました。

喜びと喪失感の両方を味わったけど「たぶん、もともとその程度だったのだ」と考えて、思考から切り捨て、残った関係と、新しい関係に注力する方が有意義だという考えに至ったので喪失感を消化するのは早かった。
去る者は追わず、一旦去ったら二度と受け付けない。
恋愛も仕事も、これが一番確実で信頼出来る人間関係を保持するための最善の方法だと思っている。
異論は認めない。

ちなみに俺的今年を表す漢字は「省」でした。
過去から現在までの色んな事を省みるきっかけを得たことや、節電しようと省エネ生活に奮闘してみたり、実家に帰省しよう・・・帰省しよう・・・と思いつつ休暇が取れずに年末を迎えてしまったり・・・。

(;´∀`)あぁ、そうさ!反省ばかりだよ!!

そんなわけで、今年も一年お疲れ様でした。
皆さん、良いお年を!
来年もよろしくお願いします。

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. お疲れ様でした。僕も波乱の1年になりました。今はとても地味に働いています。昨年の今日、小さいビールを開けた頃は楽しかったです。

  2. あけましておめでとー!地味に働いてるのかい?
    地味な仕事でも能動的に動けば楽しめると思うよ。頑張って!

Return Top