呑みました


仕事場の男3人で呑んでました。
話してた事と言えば仕事の話と、将来の夢の話。

30歳越えて夢なんて語るもんじゃないんですが、10代とか20代に描いてた夢とは変わって、よりリアルで落ち着いた夢になったような気がします。
若い時には無茶出来そうな気持ちが大きかったので、マスメディア寄りでオーディションのような最終的には他人に道を決めてもらう、そんな夢を追いかけていたのですが、今は本当の意味で自分の力で夢を実現していくという場所にいつの間にか辿り着いてしまったようです。

まぁ、正直なところバカデカイ夢を持てなくなったってだけなのかも知れませんが…ヽ(´ー`)ノ

そんな話をした後は、お決まりのエロ話やら女の話やら…これもまた若いときに比べたら極端に少なくなったネタを肴にチビチビやってました。
男というのは歳を取れば取るほど若い女性がタイプになる傾向が強いようで、当方もそういう意味ではロリコンでございます。
※念のためですが…犯罪的なほどロリ好きではないです。
相手が若いと当然ジェネレーションギャップとかの壁がプレッシャーとなって立ちはだかり、そもそも何の話題で会話を保てばいいのかすらよく分かりません。

そんな事を感じてても好きなものは好きなワケで、まぁ…こんなのもアリかと思うわけです。
融通が利かないのが恋なんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする