割れそう

円形型の蛍光灯の交換をしてました。

円形型の蛍光灯の場合、電灯に取り付けるときにフック船長のカギ爪みたいな形した金具にはめ込む作業があるじゃないですか。
あの作業が嫌だし、苦手。
案の定うまくいかない。
力を入れすぎると蛍光灯がパーンッて割れそうで怖い。

蛍光灯って、なんでこんなにも脆い雰囲気漂わせてるんだろう。
空気をパンパンに入れた風船を触っているような気分になる。
もっと頑丈に作ってくれればいいのに。
いつもそう思う。

それでも蛍光灯をはめようと頑張った。

割らないように気をつけなくっちゃ。
そんな事考えながら電灯を弄っていたら、
カギ爪状の金具がグニャって曲がって蛍光灯がはめられなくなった。
本当に困ってしまって、「う~ん」って唸っていたら
自分の唸り声で夢から覚めた。

もっと楽しい夢がいいと思いました。

休日だったので、その後お昼寝をしました。
今度は大草原の夢。

大草原のあちこちにダチョウが卵を産んでるんだけど、
ダチョウが餌を食べに出掛けてる間に、カラスに卵を割られて食べられちゃうの。
孵化中の卵もあって、生まれたばかりの雛も狙われてる。

このままじゃ、ダチョウ全滅だ!

必死に卵をカラスから守る。
ひとつの卵を守ってると、他の卵の上にカラスが乗っかって卵をつつき始める。
割らないで~!と言いながら、あっちに走り、こっちに走りと卵を守り続ける。
そうしてる間に親ダチョウが戻ってきてくれた。
子育てって大変だね。

もうちょっと楽な夢がいいと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする