冬のカキ氷

昨日は休日だったのですが、お仕事でお付き合いのある方にお食事に誘っていただき、モツ鍋を食べに行ってきました。
ボクは昨年末あたりまでホルモン系の類はあまり食べなかったのですが、食べると意外と美味しいということに気付いてからはよく食べるようになりました。
要するに食わず嫌いだったわけです。
嫌いと思って食べると美味しく感じないのは、食べ物も人も同じ。
受け入れるとクセになる味を持っているのがモツなのです!

行ったお店はコチラ、【蟻月 代官山HANARE】。
予約必至な人気店らしいです。
住宅街にひっそりと紛れ込むようにあるお店なので初めて行く人は迷うかも(´∀`)
モツ鍋は語るまでも無く美味しかった。

うんでもって、デザートを何か食べましょうという事でボクの目にとまったのはコレ。

カキ氷 宇治金時。

(;´∀`)季節はずれだろ!

そんな自分ツッコミを入れつつ注文したのですが、来てみたらメチャクチャデカかった。
どんぶりいっぱいカキ氷が詰まってますw
でも、モツ鍋と日本酒で火照った体にはカキ氷のヒンヤリ感も心地よいものでした。

ご馳走様でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする