休日、雪、恵方巻

昨日は休日だったんだけど朝から雪が降ってた。

食事はカップラーメンで済ませ一日中部屋に篭っていようと思ったんだ。
だけど「あ、今日は恵方巻食べる日じゃん。」とか思い出して渋々夕方あたりに近所のスーパーマーケットに外出。
まだ溶けずに残っている雪が邪魔くさくって仕方ない。
子供のころは降ると大喜びしてた雪だけど、大人になると嫌で仕方ない不思議。

スーパーマーケットではなんとか残っていた恵方巻を買うことが出来ました。
予約してないと買えない年もあったりするんだけど、夕方あたりならまだ手に入る時間帯だったらしい。

今年の恵方は丙(南南東)の方角。
この方角は今年の福の神様がいる方向なんだとか。
正しい恵方巻の食べ方は「目を閉じて、願い事を思い浮かべながら、無言で一気に最後まで食べる」のがしきたりらしいけど、部屋に戻って南南東がどっちの方角なのか考えると良く分からなくなった。
ネットで調べたところ「南南東」というのは西洋式の16分割した方位の名称で、「丙」は中国式の24分割した方位を言うんだそうだ。
…ということは、角度で言うと「南南東」は22.5度の範囲の方角指すのに対し、「丙」は15度の範囲の方角となり、7.5度の誤差が生じることになる。
この微妙な方角調整を方位計もない状態で判断するのは結構難しい。
下手をすれば福の神様ではなく、危ない神様に願いをしてしまう可能性だってあるはずだ!
数度のズレが命取りになりかねないんだぜ!

そんなワケでTVを観ながら、お吸い物を飲みつつ、何も考えないで普通に恵方巻を食べてました。
というか、太巻きが美味ければそれでいいと思った。
ちなみにボクは太巻きには必ずマヨネーズをつけて食べる人です。
是非、太巻きにはマヨネーズをつけて皆さんにも食べてもらいたい。

やみつきになる味です(´ー`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする