乗ったよ、副都心線

先日、お仕事でお付き合いのある方にお食事に誘われて渋谷に行ってきました。

渋谷にはあまり縁が無くて、こうやってお誘いでもない限りは行かない場所だったりします。
いつも買い物やお出掛けも池袋止まりなボクなんですが、ちょうど先月に「副都心線」という新しい路線が出来て、池袋⇔渋谷間が少しばかり身近になったと騒がれてた事もあり…

「やっぱ渋谷行くなら副都心線でしょ!」

…と、意気揚々に乗ったわけであります。

この副都心線というのはいわゆる地下鉄でして、乗るには地下に降りないといけないのですが、池袋から乗る場合、地下の地下にあるような結構深いところまで徒歩で移動が必要になります。
副都心線の他の駅はどんな感じになっているのか知らないですが、とりあえず池袋も渋谷もかなり地下での乗り降りでした。

渋谷に着くと今度は地下の地下から地上に向かうわけで、多層式のルートから目的の出口を探すハメになり、いい年こいて迷子になっていたワケです。
結局、待ち合わせに10分ほど遅れてしまいました…。

慣れないことはするもんじゃない…という教訓を得ました。
いい事だと思います。
素早く渋谷に行くなら徒歩での移動時間も考えると、山手線の方が早いんじゃないかなと思いました。
慣れの問題ですかね?

その日は韓国料理のお店に入って、鍋料理をつつきながら仕事の話半分、プライベートな会話半分で楽しんでたのですが、ビールを飲み干したところでドリンクメニューを見ていると見慣れないサワーの名前を発見してしまいました。

「きゅうりサワー」

これって…(´Д`υ)??
気になって仕方ないので店員さんを呼びました。

俺  「あの。これきゅうりのサワーなんですか?」

店員「きゅうりですね。」

俺  「おいしいですか?」

店員「・・・・・・・・・・・・。でも、人気メニューです!

俺  「きゅうりサワー下さい!」

百聞は一見にしかず、やっぱり自分で体験するしかないのです。

んで、出てきたのコレ。

グラスの底にすごい量のきゅうりの千切りが入ってました。
きゅうりの匂いがするほぼ無味のサワーでした(ノ∀`)’`,、’`,、

やっぱり慣れない事はするもんじゃない…という教訓を得ました。

ちなみにきゅうりサワーは調子に乗ってゴクゴク飲んでいると不意に千切りがノドに入ってきてムセるので注意が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする