ボクのモバイル事情

以前、兄貴とボクがほぼ同時期にケータイを最新機種に機種変した事がありました。
そんなタイミングを利用して、ケータイ音痴のアベ氏にこんな事を言ってました。

兄 「ケータイは新機種が出たら即機種変するのが当たり前なんだよ!」

ア 「えぇええ!?僕なんか5年くらい同じの使ってますよ!」

兄 「そんなんだから彼女が出来ないんだよ!」

ア 「それとこれとは関係ないでしょ~~???」

兄 「女の子はまずケータイで男を判断するんだよ。」

ア 「本当ですかっ!?あ~!弟さんも最新機種じゃないですか!!」

俺 「この間機種変しましたよ。ワンセグTVも観れます。」

兄 「当たり前だよ!出来る男を演出しないとダメなんだよ。」

ア 「えぇえぇええ!たかがケータイじゃないですか!??」

兄 「こんなボロケータイ持ってる男に女が振り向くか!」

ア 「うわ!ひどwwwwww。弟さんもそれで最新なんですか!?」

俺 「えっ?男なら当たり前じゃないですか?常に最新ですよ?(大嘘…)」

ア 「マジですか!?えぇぇええ!!うわぁああ~~~!!」

こんな感じでアベ氏をからかって遊んでいたのですが、正直なところボクは携帯電話が苦手です。

正確には『携帯電話でメールを送信する』のが苦手です。
なぜ苦手かというと、理由は3つあります。
まず1つは、ボクはケータイで文字を入力するのがすごく遅いから…。
酷いときは1つのメールを書き終わるのに40分~1時間くらい掛かってしまいます。

1日の24分の1の時間を1通のメールで奪われます。

…なので、ケータイでメールをする時は【時間を消費しても構わないと思える相手】か、【仕事上せざるを得ない時】、【精神的に余裕のある時】の、いずれかでない限りは可能な限り使いたくないというのが本音。
最近は少しだけ入力するのが速くなってきたので、前よりはそんなにメール送信にエネルギーを使わなくなりました。
でも、あの小さなボタンをポチポチと押しながら文章を考えながら入力したり修正するのはやっぱり苦手です。

「あぁ~、もう面倒臭い!なんか文章変だけどこれでいいや。送信!」

って感じで送った日には、変な誤解が生まれる可能性もあるので困ります。

「返事が来ない…。メールに変なこと書いちゃった?もしかして最後のマークが変だった?」

返信が来なければ、こんな風に不安な気持ちにもなります。
ボクを不安にさせるから苦手…これが2つ目の理由。
この上記2つの理由が理解出来る人はケータイメールが苦手な人。
そして、この2つの理由が理解出来る人は、ボク同様に3つ目の理由に悩む人であるはず。

「早く返信しないと、相手が不安になっちゃう…(´Д`;)」

ここで1つ目の理由に逆戻りし悪循環が繰り返され「あぁあああ!もうケータイ電話作ったヤツ死刑!!!」とパニック状態になっちゃうのです。
そんなわけでボクのケータイにメール送信した後は、普通の人にメールした気になってはいけません。
1行メールが届くか、3日以上経って返事が来るかのどちらかだと覚悟を決めて送信してね(´ー`)yー~~~

そんなあなたのケータイがボクの返信待ちでバッテリー切れしないように新商品が発売。

太陽電池搭載モバイルバッテリー』 (アキバ経済新聞
携帯電話だけじゃなく、ニンテンドーDS Liteや、PSP、iPodなんかもこの太陽電池搭載モバイルバッテリーで充電出来ちゃうみたいです。
ボクにとっては便利なんだか、不便なんだかよくわからないモバイルアイテムです。

ちなみにケータイメールが届くのはすごく好きです。
すぐ返信しないけどね…(天邪鬼)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする