ホットミルク


最近珍しくイライラってしちゃう時があり、自然と溜まるストレスってものを初めて体験中というか、特にそのイライラというモノに対して理由がないので多分生理みたいなモンなんだろうと思うことで受け流す事にした。

男にも月1ペースでイライラする日が実際にあるらしいですよ、奥さん(゜◇゜)

まぁ、昔からイライラするときはカルシウム不足が原因と聞かされたことがあるので、「あ~、そういえば近頃コーラばっかり飲んでるなぁ」なんて反省したりなんかして、骨粗しょう症まっしぐらな日々にサヨナラすべく牛乳を摂取することにした。

そこで問題なのが、俺の胃は非常に乳製品に弱いってこと。。。
(プリンとかコーヒー牛乳は全然平気なのになぜか杏仁豆腐は食べると腹痛が…。)
でも、過去の経験からホットミルクにすると牛乳飲んでもお腹痛くならなかったような記憶がかすかに残っていたので久しぶりに牛乳を温めて飲んでみた。

■冷たいの飲んだ時  →  ウゥ…ハラガ イテェ…_○/|_ =3 プピプピッ

■暖めて飲んだ時   →  (´Д`*)プハァ~♪ウメェ~!

恐る恐る毎日続けて飲んで試してみたのですが、やっぱりホットにすると平気みたいっす!

学生の頃から毎日牛乳飲んでれば、身長もグンッて高くなってて骨太な身体つきになってたのかもしれないけど、さすがに30越えたおっさんが牛乳飲んでもそんな風にはならんよなぁ~。
『カルシウム摂取=ストレス溜まんない』なら精神的には骨太になれるかも知れんって事でこれからも続けて飲むようにしますわ。
でも、ホントは冷えた牛乳の方が好きです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする