ナスの夢

仕事が終わり自宅にてタンクトップとパンツ一丁姿で生姜焼き弁当を食べた後、そのまま床に寝転がってTVをぼーっと眺めてたら猛烈な眠気に襲われてしまい、いつの間にか眠りに入っていたようです。

…で、そのまま夢に突入。

夢の中で、誰かに小さな鉢植えに植えられた「茄子」を貰うんです。
ちょうど部屋に観賞用の植物が欲しいなぁ~って思ってたところなので、ナスでもいいかと思って持ち帰って鉢植えを部屋に置いたんだよね。
そのまま夢の中でも眠くなって自分の部屋の床で寝てたら、アサガオのツルみたいにナスのツルがどんどん成長して伸びてきて、それが足に絡まってきて目が覚めるの。

「うわ…、ナスってこんなに成長早いんだ。」

ナスの生命力に驚きつつ、足に絡まったツルをどかしてまた眠りに入るボク。
(かなり眠かった)
少し時間が経つとまたサワサワと体に植物が触れる感覚がして目が覚めるんだけど、今度は部屋中にツルが伸びてジャングルみたいになってんの。
しかも、30本くらい大きく実ったナスが出来てた。

「おぉ!ナスすげぇ~!これだったら毎日ナスがタダで食べれるじゃん!」

頭の中では「ナスとモッツァレラチーズのアラビアータ」とか「焼きナス」とか「麻婆ナス」…と、もう次から次へと茄子料理のメニューが浮かぶ。
ボクはすごく茄子が好きなのでジャングル化した部屋の状況より今日の献立や、茄子を使った商売とかをニヤニヤしながら考えてたんだ。
そしたら、寝る前に付けっぱなしにしてたTVの音で今度は本当に目が覚めた。

ナス…。夢だったのか…。(´・ω・`)ショボーン

目が覚めたら薄着で寝てたから寒かったのか、両手をパンツの中に突っ込んでた。
パンツの中で黒光りしたナスが大きく熟れていた…というオチは特に無い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする