スネ夫

ど~でもいい話なんだけど、先日スネ夫の事を考えてました。
正確に言えば、3月9日午後2時頃に近所のトンカツ屋で『厚切りヒレカツ定食』を食べていた時に考えてた。

『スネ夫がスネ当て作って売ったら売れるよな…スネパッド…。』

俺の頭の中ではママさんバレーボールチームのメンバーがズラッと並び、全員のスネにスネ夫の顔のデザインのスネ当てが装着されている風景が流れ、ニヤニヤとほくそ笑みながらヒレカツ定食に舌鼓を打っていたワケなんだけど。

そんなことも忘れかけていた今日、悪友のJangoがメッセで話しかけてきた。

Jango 『いや~今日さ、肝付兼太がウチの店に来たんだよ!』

なんでも、彼の働いているお店のイベントで肝付兼太氏がゲストとして呼ばれてたらしく、目の前でスネ夫や銀河鉄道999の車掌さんのセリフが聞けた上に、色紙にサインまでもらっちゃったらしい。

Jango 『あ!そうだ!色紙を写真に撮って送るよ!』

かなりハイテンションだ(´-`;)


んで、送ってきたのがコレ。

Jango 『建前上、俺の子供の名前入れて書いてもらったんだけどさ、本当は俺の名前入りで書いて欲しかったんだよね!』

俺 『いいなぁ~、俺も欲しいよ…。 あ、この写真日記に使うから。』

Jango 『おいおい、いいけど軽く個人情報漏洩だな!』

俺 『あんたの名前じゃないから構わんだろ。』

Jango 『だけど、うちの子供さ…サイン見ても今ひとつ分かってないんだよね』

俺 『あ~、スネ夫の声優って今は違うしね。』

そんな感じでスネ夫ちっくに色紙を見せびらかされた夜だった。
ドラえも~~~~ん(´Д⊂ 僕も欲しいよ~~!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする