スゴ録

先日、兄貴に会うなり【スゴ録】自慢を聞かされた。
ビデオデッキが壊れたせいで急遽購入に至ったらしいが、ハードディスク搭載DVDレコーダーはベータ形式からVHS形式のビデオデッキへの進化までの所で時間が止まっていた兄貴にとっては驚愕の家電製品として語らずにはいられなかったらしい。
「録画しまくりたくなるからHDDの容量の大きいヤツを買った方がいい!」とか「画質がスゲー綺麗!」とか「テープが溜まる事がないからイイ!」とか色々と吹き込まれた。
宗教の勧誘なみだ。

俺の場合、CATVに加入しているため、気が狂うくらい同じ番組が繰り返し放送されるので最近はビデオデッキの必要性をあまり感じていなかった。
特にアニマックスでここ2年程度の間にガンダムやドラゴンボールを第1話から最終話までを5往復近く観てるし、『へっ!そんなの要らねぇ~よ(´Д`)、ペッ』と思ったものの、地上波でやってる大好きな昼ドラは何度も再放送があるわけでもなく、『見逃す=絶対観れない』に近い状況なワケで、それだけは可能な限り避けたいという欲求がムクムクと勃起音を立てて湧き上がるのを感じたワケです。

(´ー`)だから買うよ。

…と、言いたいところですが買ったとして、本当に使うのか疑問が残るんですよ。
録画時間も数100時間録画出来たとして、それを一体いつ見るのか…。
でも、購買意欲はおさまる気がしないし困った。
他にも欲しいものはあるんだけど、とりあえずハードディスク搭載DVDレコーダーとかみたいなヤツは引っ越ししてからにしようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする