サバイバル(さいとう・たかを)


今日は休日だ。

お昼頃にノロリと起きパソコンの電源を付ける。
ネットでは悪友のT氏がオンラインになっていて、彼も休日の様子。
『仕事が、DDIの販売の方に移りそうだ。』との事…。
イイのか悪いのか分からなかったが『ほぅ…。』と相槌を打っておいた。

何も予定のない休日だったので、T氏に『出かけないか?』と誘いを掛けてみる。
彼もヒマらしく午後3時30分頃に会うことに。

東武練馬のサティの本屋に行きたかったので一緒に付き合ってもらった。
T氏曰く、『単行本は古本で十分だろ?』ということだったが、俺は古本は必要を迫られない限り買うことを避けている。
極度の潔癖症というわけではないのだが、前の持ち主がチ○ポを掻きむしりながら本を読んでいたとも考えられなくもないので嫌なのだ…。
自分の貧困な想像力が悲しい…(;´д⊂

サティに着いた早々、腹が減ったので銀だこのたこ焼きを買って二人で駄弁りながら食う。

食い終わったところで本屋に移動。
先日よりちょこちょこ買いながら読み進めていた漫画『サバイバル(さいとう・たかを)』の9巻と最終巻の10巻、さらに最終巻の後に書き足されたアナザーストーリー(11巻)を購入。
ちょうど『20世紀少年(浦沢直樹)』の最新巻13巻も出ていたのでそれもついでに買った。

本屋を出た後、T氏とサティ内をぶらつき海外のキャラクターショップでザ・シンプソンのキャラクターグッズを色々眺める。
(*´∀`)オヤジの首ふり人形欲しいなぁ…とか、思ったが置き場に困るので買うのは断念。

T氏は『このあと家族でカッパ寿司にお寿司食いに行く』とか言ってたので、俺は『肩と腰がイテーからマッサージ行く。』と言い、駅で別れる。

久々にマッサージに行ったが、特に肩を押されると手の先が痺れるくらいの痛みが走った…。
心地よい眠気をこの痛みに妨げられながらも、異常に軽くなった両肩に明日への活力を見出す俺であった…(`-´)>

そんな明日ですが…上司(?)のT君とI氏との飲み会を予定してたりします(´∀`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする