エルモ

深夜、空腹に襲われ近所のオリジン弁当に入ったところ俺の苦手なエルモが居た。

セサミーストリートで一番人気の彼だが、俺は正直なところ彼は苦手と言うか怖い。
いつも無意味にうすら笑い、何を考えているのか全く理解出来ず不安にさせてくれる。
そして『エルモズ ワールド』という番組中では彼の飼っている金魚(彼曰く友達)を必ず紹介し、金魚に挨拶させようとする。
当然金魚は無言なワケだが、彼の物凄い脳内変換によってそこはカバーされてしまう。
このエルモは愛嬌ある風貌のマスコットだからこそ存在を許されているが、人間として存在していたとしたら病院直行である。

そんな彼が弁当屋の片隅に座り込んでいたのだが、彼の目は股間に挟み込んだ人形に釘付けのようだった…。

かなりヤバイ…。

ダークな気分になりつつ、帰り際にオリジン弁当に『ホイコーロー弁当』が復活したことに気付くのだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする