エコノミークラス症候群

「エコノミークラス症候群の兆候がありますね。」

先週の日曜日にマッサージに行ったんだけど、その時に揉んでくれた人が言ってたんだ。
ボクはエコノミークラス症候群の事はよく知らなかったんで「何ですかそれ?」って聞いてたんだけど、なんか酷いと血の塊みたいなのが血管の中で詰まってどうたらこうたらなるみたいな事みたいな話だった。
「足のかかとをトントン叩いたり、水分をたくさん摂るようにしてくださいね。」ってアドバイスしてくれたの。

うんでもってボクは、「わぁ~、怖いですね~!」とか言ってたんだけど、あんまり本気で聞いてなかったワケ。

どうせ俺の恐怖心を煽ってこれからもマッサージに通わせる気だな…。
ふふふ。その手には乗らないぜ!お姉さん!
(でも、来週の日曜日もよろしく!)
…なんて思ってたんだ。

そんな事もあって、さっきふと「エコノミークラス症候群」の事を思い出してネットで検索したのよ。
エコノミークラス症候群

最悪の場合、死亡

いきなり死亡かよ…(´Д`;)
とりあえず、速攻でかかと叩いておいた。

補足までに書いておくと、「エコノミークラス症候群」は飛行機のエコノミークラスの席のような居心地の悪い席などに長時間座っていると起きる肺血栓症(深部静脈血栓症)ということでこの名称が付いていたそうですが、エコノミークラスでのみ発症すると誤解を生みそうだということで「ロングフライト症候群」に正式名が変わったみたいです。

ちなみに「ファーストクラス症候群」もあるのかと思って検索してみたんだけど、そんなもんは無いみたい。

どうせ死ぬならファーストクラスで死にたい今日この頃(´ー`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする